突然死で親族が遺品整理すると秘密データ見られる事あります。対策していますか?

災害や事故で突然、命をおとしてしまう可能性は誰もがもっています。

突然死がやってきたとして、ご自分のスマホPCなどのデータ見られても大丈夫ですか?

親族の突然死にあたって、身近な人が故人の遺品整理する時、知らなければ良かったものを見つけてしまうことがあります。

人は誰でも大なり小なり秘密を抱えているものです。

親族の遺品整理で見られたくない秘密を晒されてしまう、という事は考えておいたほうが良いでしょう。

スマホPCなどのデータは自分しか見ないといって安心している方は多いでしょう。それを見つけてしまった遺族は失望やりきれない思いなどを覚えてしまうかもしれません。自分の死後秘密を見られるかもしれないと思うと自分の尊厳にも関わってきます。

30〜50代の比較的若い世代が意識するようになり始めたデジタル終活というのがあります。覚えておきましょう。

自分が生きていればトラブルが起きても対処する事は可能ですが、死後は何の打つ手もありません。自分の尊厳を守る為家族や親しい人に余計な負担を与えないためにデジタル終活を検討した方が良いのかもしれません。

2017年現在スマホPCの普及率は大変高く、8割近くまで上っています。物の整理はもちろんですが、データの整理も必要なのかもしれない。

もしもは誰にでも起こりうるものだから。

ウェルフェア

電話番号072-334-0334

住所580-0021大阪府松原市高見の里4-1-7

営業時間24時間365日

定休日年中無休

引用元突然死で親族が遺品整理すると秘密データ見られる事あります