大学生にナンパされた話

最近ハートがオープンになってからというもの、ほんとによく人に話しかけられる。

一週間で四人に飲みに誘われた!というのもアンビリバボー!と思ったけど

昨日は見知らぬ青年に話しかけられた。

最初そろそろと遠慮がちに近寄ってきて

私の個人情報を聞き出そうとしている?

なんなんだ?!

と思って警戒。

そしたら

今大学三年生で就活中なんですけど、どうしてもに就職したいんですけど、なにかアドバイスもらえませんか?と。

あ、私の働いている会社のことですね。

あぁそういうことか。早く言ってよー

怪しい人と思って軽くあしらうとこだったわ。

はい、タイトルは完全に釣りですね。釣られた人、残念!

そこから5分間就活コンサルした。

聞きたいことも言いたいことも山ほどあったけど、タイムリミットが短すぎて15秒で伝えたわ。

オタクっぽくもなかったし

人に急に話しかけられるような、ガッツと人なつこさがあるんだから、彼は大丈夫でしょう。

がんばってほしい。

あんなふうに、絶対がやりたい!って

ちゃんと意思があるのは素晴らしいよね。

そしてそれをちゃんと表明できることも。

私にはそういうものがずっと見つからなかった。

諦めていた。

そして彼に向けて言った言葉の一つは

どうしても入りたい!って思うと

相手に気に入られようとしすぎて模範解答しようとしちゃうけど

そこは自分でいるんだよ、自分を持つんだよ

と。

これって人間関係も恋愛でも同じだね。

相手に気に入られようとして相手の望むようなことばっかりしても

その人の魅力が分からない。

その人がどういう人なのかの方が知りたい。

時には違うと思うこととか言われたら、むしろキュンとしたり尊敬したり、見方が変わったりする。

そして、昔の私に言ってあげたい言葉でもあった。

どんなときでも、なんでも自分の在り方が一番大事!

若者、キラキラしてた

素晴らしい!がんばれ!

おばお姉さんも負けてらんない!!!

いつもありがとう

にほんブログ村